お問い合わせ

guide to Basque

イディアサバル(Idiazabal)

羊のチーズで知られる、山バスクのイディアサバル サンセバスチャンから南に約50km。そこに羊のチーズの生産で知られる村、イディアサバルがあります。イディアサバルチーズは1987年よりD.O認定をされ、イディアサバルを筆頭に、ピレネー山脈の村々で作られています。そのためこの地域を通ると、イディアサバルのチーズの原点である、バスク特有のLATXAという種の羊に出会うことができます。バスクの青々とした丘に、LATXAが優雅に草をむしる姿は、なんとも癒され、バスクに来た喜びを再認識させてくれます。

イディアサバルでは是非「イディアサバルチーズ博物館」がお勧めです。チーズの製造過程等、詳しく説明してくれますし、最後にワインつきのイディアサバル試食コーナーがあります。もっと本格的にイディアサバルのチーズについて知りたい方は、事前予約をすればいくつかのイディアサバルチーズ工場を訪問することも可能です。 (農家訪問の詳細に関しては、弊社にお問合せください。) 

また毎年5月の上旬には、イディアサバルでチーズ祭りが開催されます。子供から大人までバスクの民族衣装に身を包み、小さなイディアサバルの町は、バスクの民族音楽が響き渡ります。チーズはいくつかの回数券を購入し、村にずらっと並ぶ様々なイディアサバルチーズ農家のチーズを試食することができます。またチーズの他にもバスクで栽培された野菜や、新鮮なカンタブリア海でとれたマグロのビン詰、民芸品のお店も並びます。

☆交通アクセス☆ 公共交通機関ではいずれの都市からもアクセスしにくいため、レンタカーか専用車手配をお勧めします。