お問い合わせ

guide to Basque

ガステルガチェ(Gaztelugatxe)

海の上に浮かぶ教会 – San Juan de Gaztelugatxe

ビルバオがあるビスカイヤ地方の、古くからの港町、Bermeo(ベルメオ)から、海岸線上を西に15kmほど行くと、海の上にぽかんと浮かんだ島が見えてきます。近づいてみると、丘の頂上には小さな教会、そしてその教会へと続く241段の階段ー。

この島の上にある教会、San Juan de Gaztelugatxeは、9、10世紀からあるもの。ただ現在のものは1980年に建てかえられたものです。

ちょっと長く覚えにくい名前、Gaztelugatxe(ガステルガチェ)は、もちろんバスク語。様々な由来があるようですが、一番スタンダートなものが、gaztelu, “お城”, y aitz, “岩”。岩のお城、ガステルガチェ。

この教会へは、階段を登っていくしか方法がないのは、一目でおわかり頂けると思いますが、現在はさらに階段付近の車アクセスが禁止されており、山道を20分程度あがった駐車場から徒歩のみでアクセスできるようになっています。こちらの駐車場から、階段が始まるまでが、実は階段よりも詳しく、砂埃の山道ですから、当然こちらに行かれる際には、ハイキング用のシューズ、もしくはスニーカーが必須です。

伝説によると、この教会前にある鐘を3回鳴らすと、夢が叶うとのこと。
海のかなたから、人々の夢をのせた、鐘の音が鳴りやむことがありません。

☆交通アクセス☆ 公共交通機関ではいずれの都市からもアクセスしにくいため、レンタカーか専用車手配をお勧めします。