スペインバスクの日本語ツアー
ディスカバリーバスク

お問い合わせ

Basque Style

伝統を守るリオハのワイナリーで、一年に一度の貴重な経験を!

この仕事をやっていて、面白いことは、毎日発見がたくさんあること。

 

意外と、プライべートでは無口で出不精な私ですが、 お客様のご要望にくっついて、毎日いろいろなところに行き、 たくさんの人たちと出会い、 現地とガイドをしている私としては、その新たな出会いが生み出してくれる 新しい情報が、次のアテンドの際の糧となり、 2014年から始めたこの仕事、かれこれ5年の歳月がたちました。

 

なんで、記念日でもないのに、こんなことを言っているかというと、 先日、8月14日にリオハワイナリーのツアー申込が入り、 しかもそのうち1組のご夫婦は、今年で3度目のリオハワイナリーの リピーター。 私も、これまで、数多くのリオハワイナリーは訪れてきたけれども 8月は9月の本格的な忙しいシーズンを前に、 多くのボデガがバケーションをとっているうえに、 こちらの方たちはすでに、私のよく利用しているボデガはほぼほぼすでに 去年までに制覇されているため、久しぶりに何十件と、 8月のお盆の週に訪問を受けてくれる、ワイナリー探しで 電話をかけました。 そもそも、観光客相手に訪問を受け付けてくれないところ、 最初の朝一番の1件目は見つかっても、午後に訪問をやっているところは 本当になく、 5件断られ、10件断られ、、もうあきらめかけた時、 発見しました。