スペインバスクの日本語ツアー
ディスカバリーバスク

お問い合わせ

Basque Style

来週はG7にご注意を

サンセバスチャンは1年で最大のお祭りSemana Grande開催中です。 もうなんたってすごい人、人、人、ではありますが、 臨時のアトラクションがあったり、22:45からは毎晩花火と、 この時期だけの、素敵な楽しみもたくさんあります。 さすがに、日本からわざわざこのお祭りめがけてくる方は少なく、、 だいたい毎年日本のお盆休みとかさなるので、 お盆休みに合わせてサンセバスチャンに来たら、実はお祭りだった、、 って気づかれる方がおおいみたいですが。 あとは、運命に身を流して、お祭りを楽しむのが一番ですね! バスクのお祭りといえば、Los Gigantes (巨大人形)が定番。 夕方ともなると、メインストリートを巨大人形が練り歩きます。 昨日は、非常に興味深い(私にだけかも?!) スペインバスク地方4件の、それぞれの巨大人形が展示してありました。 まずは、パンプローナが県庁のナバラ県カップル ビトリア・ガステイツが県庁のアラバ県カップル サンセバスチャンが県庁のギプスコ県アカップル ビルバオが県庁のビスカイヤ県カップル 巨大人形にもいろいろあるんです。 さて、今回の本題。 来週末8月24日から26日まで、フランスバスクのビアリッツでG7が 開催予定で、こちらは大変なことになっています。 正式に高速道路、フランスのビアリッツに入る道路には、前日の23日から 26日の交通規制への警告の表示がありこの4日間は、基本ビアリッツ周辺 そしてスペインと国境の警備が厳重になりフランス警官1万5000人ほどが コントロールにあたるそうなので、車での移動は不可能と思われたほうがいいと思います。 またビアリッツ列車駅、ビアリッツ空港もこの4日間は一般へは封鎖されますので 公共交通機関をつかっての移動も不可能です。 また19日から23日、またG7後の27日、28日も、 G7に対するデモ運動、警備が厳重になり、国境付近、ビアリッツ近郊の大幅な交通渋滞 が予想されますので、できるだけこの時期も国境をまたぐ移動を避けられたほうが無難かと 思います。このG7前後の日程であれば、列車は通常に運行予定ですから、 もしすでに国境をまたぐ行程を組まれてしまった方は、列車での移動のほうが確実かもしれません。 なんせ、こちら在住8年の私はもちろん、バス会社等もこれほど大きな国際的会議の 経験がないので、どこまで混乱するか。。というのがいまいち読めませんが、 備えあれば憂いなし。。ということで基本的に19日から28日の専用車のツアーは、 ひかえていただくようにご連絡しております。 。o○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.。o○o。.☆ ディスカバリーバスクでは、サンセバスチャン、ビルバオ、ゲルニカなどのスペインバスクや、 ビアリッツ、バイヨンヌ、サンジャンドリュズ、エスペレットなどのフランスバスクの 個人旅行を応援します。 もちろん、サンセバスチャン、ビルバオのピンチョツアーも、大好評です。 専用車手配、安心な日本語ガイドと行くツアーをご提案させて頂いております。 また今回のように、ビジネストリップのアシスト、手配等も行っておりますので、 まずはお気軽にお問合せください。 ホームぺージ jp.discoverybasque.com メール kaori@discoverybasque.com